上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはようございます。

日本シリーズ、巨人が勝ちましたね。
日本ハムは本拠地での試合を落としたから、厳しいのかも?
まだまだ分かりませんけどね!

斎藤佑樹投手が出てきたからビックリしました。
敗戦投手ですかね~。
2軍でも打たれちゃってるのに、日本シリーズに出されちゃうって
なんだか気の毒な気がしてきました^^;





さてさて、またお買い物マラソンがあるようです。
多くない?

今回の期間は
11月3日(土)10:00~11月5日(月)01:59 のようです。





新居用のものをこれ以上増やすわけにはいかない・・・と思いつつ、
検討してしまうのがマラソンの恐ろしいところ><

今回はまだ購入していない時計でも買いたいところですが、
夫婦の意見をそれまでにまとめることが出来るのかが謎です(笑)




● リビング時計

リビングには2つ時計を付ける予定です。

・テレビを見ながら時間を確認できる
・キッチンで料理を作りながら時間を確認できる

この2つを実現するためには必須なのです。



1つは決定済、購入済です。



白いリビングに合わせた白い時計。
大きめで時間が確認しやすいことが条件だったので、この時計を選びました。



2つめの時計は夫婦で争いが起きています(笑)

変わった時計を選びたい(夫)vs シンプルな時計を選びたい(妻)

大きい時計を選びたい(夫)vs 小さめの時計を選びたい(妻)



夫の希望

  

  



妻の希望
  

  

全く意見が合いません。どうしよう(笑)

夫は文字のゆがみや強弱が大好きなようです。
私はシンプルで、文字は同じ形同じ大きさの時計に惹かれます。


リビングの時計選びを譲って、
寝室の時計を選ぶと提案しようかな~。

そう言ったら俺が寝室を選ぶ!とか言いだしそうな気も・・・。
本当に難しいお人です。┐(´ー`)┌

でも結局どっちの時計選びも口出すんですよー。やだやだー。





● 洗面所時計

準備中も時計があった方が便利だろうと言うことで、
洗面所にも時計をつけます。

夫の遅刻防止です。時計をつけても遅刻するのが夫ですけど!ヽ(`Д´)ノ

小さめの時計がいいかな?ってことでこちら。
これは夫の了承を得ているので、OKなはず・・・。
(覚えてないとか言われそうですけどw)









● 寝室時計

もし私が選ぶことになったらこれを選ぼう。そうしよう。



以前、インテリアショップに飾ってあったのを見て一目惚れ。
お店にあったのはヴィンテージ品で13万円くらいだったので手は出せません。
リプロダクトで我慢我慢(;´ρ`)




● 玄関時計


玄関にもあったら便利だよねーってことで、
ニッチにかわいい時計を置けないか、勝手に検討中。

  





週末の話し合いで決定です。どうなるかなー?





奇抜な時計になりませんように・・・

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
ポチっとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト


コメント

  1. はな | n9XDtvKo

    引っ越し前の最後のマラソンですよね~♪
    私も控えなくては…と思いつつ、今からチェックしてます(笑)

    もう購入済みの時計、私も前からいいな~と思ってたモノです。
    これ、いいですよね~。

    それにしても、時計だけでこんなにご夫婦の趣味が分かれるとは…とっても面白かったです。
    うちも本当に…なんですよね。
    今度それを記事にしようかな?(笑)

    この週末、いいモノをGETしましょうね。

    ( 19:33 [Edit] )

  2. Tsubaki | -

    >>はなさん

    やっぱり楽天マラソン、色々見ちゃいますよね!

    買った時計は真っ白なのに字が見やすいのが魅力ですね~!
    実は完成見学会で飾ってあったのを見て、同じものを購入しました(笑)

    夫婦でなかなか方向性が合わないんですけど、
    買った時計だけは「いいねー!」と意見が合いました。
    時計でも何とかそういうものを発見出来たらいいんですけど、なかなか難しいですね><

    はなさんのお買いもの記事楽しみにしてます~(人´Д`)♪

    ( 15:59 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


Recent Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。