上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土地を買うにあたって、夫の実家に報告しました。

すると、

「あの土地で本当にいいの・・・?」

心を揺さぶられるお言葉です(汗)
道の狭さと土地の広さが気になるようでした。


そして、

「うちの近所で売りに出す予定の人がいるから、
聞いてみようか?」


とのお言葉をいただきました。



本当は夫の実家近くに住みたかったのですが、
坪単価が高めなのと1区画が70坪~100坪と広かったので、予算との兼ね合いであきらめました。

安く売って貰える可能性があるならぜひ聞いて欲しい!
今は買付証明書を出して返事をもらった状態。
こちらの条件と少し違ったので、お断りできるタイミングでした。




その結果は・・・

やはり予算オーバーで買うことはできませんでした。

家が建っている土地を購入するので、解体費用もかかる。
そもそも土地の値段が高いんですよね。
ええ、分かってはいました。でも可能性があるなら聞いてすっきりしておきたかった!

主人の実家にある団地は世代交代中なので、
待っていれば希望するような土地が出てくるかもしれないから
もう少し様子を見てはどうか?と夫の両親に言われました。



でも夫婦で話し合った結果、このまま計画を進めよう!ということになりました。

・消費税が上がるから
・住宅ローン控除を今なら受けることが出来る
・今後土地が出てくる可能性はあるけど、予算オーバー確実


そして、
土地の問題点もプラスに考えることにしました。

・道が狭い → 近所の人しか通らない道なので交通量が少ない。静か。
・小学校が遠い(2.5km) → 子供に体力がつく。話を聞くと3km以上でも通っていた人も多い。
・土地が狭い → 手入れが楽。広いと草むしりが大変。外構費もかかる。



家の購入直前に夫婦で気持ちを固めることができたので、よかったのかも!?
買付証明書出す前に固めておけよ!という気もしますが(笑)



↓いつも参考にさせていただいています。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    Recent Posts

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。